平成29年度日本版DMOセミナーのご案内

常勤講師:大正大学地域構想研究所教授 清水 愼一、大正大学客員教授 柏木 千春

 地方創生の柱のひとつに位置付けられている観光振興。その最重要テーマが「日本版DMO」(Destination Management/Marketing Organization)の構築です。

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421

 本セミナーは、日本版DMOの第一人者である大正大学 清水愼一教授と柏木千春客員教授をお迎えし、観光による豊かな地域づくり(観光地域づくり)の舵取り役としての役割を期待されている「日本版DMO」の概念や構築にあたっての課題、その進め方などについて、実際の事例を踏まえて平易に解説していただきます。
 そして、「日本版DMO」先進地のリーダーもお招きし、取り組み内容をお話しいただきながらその課題などを一緒に議論していきます。また、地域の実情に合わせて清水教授との個別相談の時間も用意いたします。

平成29年度 第1回日本版DMOセミナーの様子はこちら

平成29年度 第2回日本版DMOセミナー・第1回現地セミナーの様子はこちら

平成29年度 第3回日本版DMOセミナーの様子はこちら

平成29年度 第2回日本版DMO現地セミナーの様子はこちら

平成29年度 第4回日本版DMOセミナーの様子はこちら

平成29年度 第5回日本版DMOセミナーの様子はこちら

平成29年度 第6回日本版DMOセミナーの様子はこちら

清水愼一 プロフィール

d1

 大正大学地域構想研究所教授、1948年生の団塊の世代。
 1972年東京大学法学部卒業後日本国有鉄道に入社、1987年JR東日本に移行し、2000年本社取締役営業部長、2002年取締役仙台支社長。2004年6月に(株)ジェイティービー常務取締役。訪日ツーリズム推進や事業創造本部長など担当。ロングスティプランなど着地型観光をベースにした地域交流ビジネスを打ち出す。2011年退任。2008年4月から2016年3月まで立教大学観光学部特任教授、兼任講師。
 現在、大正大学地域構想研究所教授。日本版DMO(観光地域づくりプラットフォーム)推進研究会顧問。長野県、福島県奥会津振興センター、佐渡・ニセコ・佐世保・別府・香川県などが加盟する全国13観光圏協議会、世田谷まちなか観光協議会など各地域のアドバイザーを務めるとともに、観光地域づくりマネージャーを育成する清水塾塾長や各地のシンポジウムやDMO勉強会、インバウンド研究会の講師などを務める。

柏木千春 プロフィール

kashiwagi

 1992年JTBに入社。約12年間団体旅行営業(主に行政視察旅行担当)に携わる。その後、2004年から2013年まで観光地域活性化事業を専門に担当してきた。2007年より神戸国際大学にて准教授として兼業を始め、2013年3月JTBを退社。
 現在、流通科学大学人間社会学部観光学科教授、流通科学大学大学院流通・マーケティング研究分野兼任教授、大正大学客員教授として勤務している。日本版DMO(観光地域づくりプラットフォーム)推進研究会顧問。雪国観光圏、海の京都観光圏、浜名湖、木曽など各地域のアドバイザーを務めるとともに、観光庁「観光地域づくりマネージャー認定人材育成」講師や国土交通省近畿運輸局「近畿地方交通審議会」の有識者委員などを務める。



今後のセミナー予定

4月上旬に掲載予定

お問い合わせ

・地域構想研究所 担当:李(03-5944-5482)
(研究所内DMO事務局:dmo-jimukyoku@mail.tais.ac.jp)

2017.12.26