地域活動・コミュニティ

  • 現代の「苦」を見つめる

    個の苦しみから世界を癒す 前回まで、挑戦的萌芽研究「多死社会における仏教者の社会的責任」の紹介をさせていただきましたが、今回はちょっとお休みをさせていただき、…

  • 私領域のアクターの発掘と活性化

    川崎市の特徴と社会実験のフィールド 社会実装を念頭に置いたRISTEX「都市における援助希求の多様性に対応する公私連携ケアモデルの研究開発」の期間もいよいよあ…

  • 地域が求める「道の駅」における地域振興のあり方とは

    地域の生活関連施設の変容 昨今、少子・高齢化と人口減少が進行している過疎地域等では、日常生活を送るために必要なサービスが得られないという事態が発生している。 …

  • さまざまな現場の声をきく

    細切れの専門職をつなぎ合わせる 前回は、挑戦的萌芽研究「多死社会における仏教者の社会的責任」に着手する背景となる、宗教界・研究の動向をご紹介いたしました。今回…

  • 学会・宗教界の動向

    社会参加・社会貢献する仏教 2015年度から3年間、BSR推進センターが中心となって日本学術振興会科学研究費・挑戦的萌芽研究「多死社会における仏教者の社会的責…

  • 「集いの場」づくりから学ぶこと

    コミュニティカフェ実施報告(続) 講義と研究を掛け合わせ、多様な人々が顔を合わせ、互いを知る「集いの場」としてのコミュニティカフェ(前回記事参照→援助希求を発…

  • 高齢者ケアに僧侶はどう関われるか?

    未体験ゾーンへの突入 今や日本の高齢者(65歳以上)が全人口に占める割合は27%にまでのぼり、昨年、亡くなった人の数は134万人、十数年後には160万人を超え…

  • 援助希求を発見する「集いの場」づくり

    都市型コミュニティの課題 社会学者の広井良典は、都市型コミュニティを、「個人の独立性が強く、またそのつながりのあり方は共通の規範やルールに基づくもので、言…

  • 地域とともに生きる寺院のあり方を考える

    地域寺院倶楽部シンポジウム「まちに開く、まちを拓く~地域とともに生きる寺院の姿~」の様子をレポートします。(2月22日(木)開催:大正大学1号館大会議室)。 …

  • BSR推進センター

    BSR推進センターとは BSRとは、Buddhist Social Responsibility(仏教者の社会的責任)の意味で、社会貢献活動だけではなく、これ…