清成忠男

研究所所長
清成 忠男
大正大学地域構想研究 所長/法政大学名誉教授

最近の投稿

  • 地域おこしの新潮流

  • 少子高齢化と地域

  • 新しい地域概念

  • 大学進学率の地域差

  • 地域振興のエコシステム

投稿一覧

Profile

経歴 1956年東京大学経済学部卒業。1973年法政大学経営学部教授。1996年法政大学総長・理事長(2005年まで)、事業構想大学院大学学長代行を経て、2016年より現職、大正大学地域構想研究所所長に就任。この間、財団法人大学基準協会会長、沖縄振興開発審議会会長、中央酒類審議会会長などを歴任。

また、「ベンチャー・ビジネス」という言葉・概念を世に送り出したことでも知られ、日本ベンチャー学会特別顧問も務める。

主な著書に『日本中小企業の構造変動』(新評論)、『地域主義の時代』(東洋経済新報社)、『日本中小企業政策史』(有斐閣)、『現代日本の大学革新(法政大学出版局)、編訳書『企業家とは何か』(東洋経済新報社)がある。