情報誌「地域人」 第28号

2017年12月10日発売

「地域人」は、地域の活性化を担う"地域人"が主役です。
政府方針である地域創生政策は、将来にわたって「活力ある日本社会」を形成していくために、地域資源を利用した多様な地域社会の形成を目指しています。そのためには、首都圏地域を含めた他地域との積極的な人的交流、情報交換などの連携を推進していくことが求められます。「地域人」は地域で活躍する多くの人々から得た、前向きで積極的な"生"の情報を新鮮なまま毎月お手元にお伝えします。また、さまざまな取り組みや先進事例を解説、論説を加え紹介していきます。ビジネスや生活に役立つことはもちろん、地域創生のテキストとしても活用していただけるような情報提供を目指します。

  • faebook
  • twitter

第28号の注目記事

巻頭インタビュー

鈴木大地

スポーツ庁長官

"バサロ泳法"でソウルオリンピック100m背泳ぎの金メダリストとなった、あの鈴木大地が初代スポーツ庁長官に就任して2年。スポーツの効果・価値を高めるために、自ら率先して推進するプロジェクトについてうかがった。

立ち読み

特集

スポーツが地域を元気にする

野球、バスケットボール、バレーボールなどのスポーツで、「地域密着型」の運営が定着してきた。住民、企業、自治体が三位一体でチームを支え、地域のブランド力を高め、発信している。また、地域の風土や特性を生かして開催されるスポーツイベントは、域外からも多くの参加者や観客を呼び込み、大きな経済効果をもたらしている。各地のスポーツによる地域活性化への取り組みを追った。

立ち読み

事例報告1

新庄まつりが

巣鴨にやってきた!

ユネスコ無形文化遺産にも登録された「新庄まつり」の大掛かりな山車と囃子を、東京・巣鴨に移して「新庄まつりin巣鴨」が行われた。初の試みを成功させた新庄市と巣鴨の人々の奮闘ぶりや裏話を紹介する。

立ち読み

事例報告2

7つの地域の魅力を

学生の力で発信!

大正大学地域創生学部の2年生による、「地方と都市の共生」をテーマとした地域の魅力発信イベントが、約一カ月間にわたり行われた。地域実習の地域ごとにチームにわかれ、物産やオリジナルメニューの販売、地域を紹介するプレゼンテーションや展示など、学生たちの学びの実践の場となった。

立ち読み

豪華 連載陣

  • 養老孟司

  • 清成忠男

  • 清水愼一

  • 河合雅司

  • 菅野芳秀

  • 小峰隆夫

  • 島薗進

  • 滝村雅晴

  • 二宮清純

  • 古田尚也

  • 森枝卓士

  • 涌井雅之

  • 金子順一

  • 渋谷和宏

  • 浦崎太郎

  • 森まゆみ

more

もくじ

巻頭言

養老孟司

困ること

解剖学者、大正大学客員教授

巻頭インタビュー

鈴木大地 スポーツ庁 長官

スポーツによって地域・経済の活性化を目指していく

聞き手 渡邊直樹 本誌編集長

特集

スポーツが 地域を元気にする

PART 1

スポーツイベントで地域おこし

さいたま市

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

 “さいたま市”の名を世界177の国と地域に発信!

長野県 小布施町

スラックラインワールドカップ

 一人の僧侶の情熱が、まちを巻き込みワールドカップを呼び込む

栃木県 宇都宮市

ジャパンカップサイクルロードレースほか

 市・チーム・市民の三位一体で “ スポーツ愛”の地盤を固める

PART 2

人を呼ぶ環境づくり

広島市

MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島

 キーワードは「ボールパーク」
 新球場が、まちに活気を呼び込む

PART 3

地域特性を 生かしたスポーツ

愛媛県・広島県

サイクリングしまなみ

 サイクリストの聖地で橋上を走る爽快感

新潟県 柏崎市

新金融「クラウドファンディング」

 マイナー競技だからできることがある!
 「水球」がまちおこしのシンボルに

静岡県・神奈川県

スルガ銀行ロードバイクプロジェクト

 銀行がサイクリストを集め自転車で富士・伊豆を活性化

京都府 笠置町

『笠置ROCK!』

 住民出演の映画『笠置ROCK!』で笠置の魅力を全国に発信

対談
スポーツには地方への人の 流れをつくる大きな力がある

池田 弘アルビレックス新潟 会長、NSGグループ 代表
二宮清純スポーツ・ジャーナリスト

事例報告

新庄まつりが巣鴨にやってきた!

絢爛豪華な山車と囃子の響きが巣鴨をつつみ込む!

都市と地域を結ぶ学びの実践

7つの地域の魅力を学生の力で発信!

連載

雇用問題を考える

定年後の働き方・暮らし方(3)

 金子順一

暮らすように町に泊まる

観光客の少ない京都を気軽に楽しむ

 森まゆみ

人口減少下の地域を考える

幸福度の考え方(下)

 小峰隆夫

人間と自然資源

クイーンズ/ブルックリン

 古田尚也

随想

地方に息づく祭りと祀り自然共生の思想

 涌井雅之

日本版DMO(地域観光づくりプラットフォーム)
推進研究会 誌上セミナー

井口智裕

 一般社団法人雪国観光圏 代表理事

高校連携で始まる人材循環

最上地域政策研究所(山形県)

 浦崎太郎

地域興論

若い頃からの“学び直し”が重要

 河合雅司

「食」から始まる地方再生

ベンチャーウイスキー

 森枝卓士

スポーツとまちおこし

プロチームの登場で地元に根付いた自転車王国とちぎ

 二宮清純

地知志食

森林育代

 株式会社シーズプレイス 代表取締役

ひむか通信 海から考えたまちおこし

延岡の魅力を紹介する有料ガイドシステムがスタート

 高橋勝栄

政策AWARDS201

 日本青年会議所

十人十心

死の臨床

 野田文隆

ふるさとと神仏のゆくえ

「自分が変わっていけばよかがね」

 島薗 進

TOPICS&INFORMATION, MAGAZINES , BOOKS

直言! 今月の地域構想

「自分が変わる」と「仏性礼拝の生き様」

 清成忠男 (大正大学地域構想研究所所長)

啐啄

地域人財は偶然生まれない

 柏木正博 (本誌編集・発行人)

コアコア新聞

連載小説 第十八回

「 馬鹿者」を命ず! 第二十一回

 渋谷和宏

次号予告/編集後記

地域人の購入方法

全国の書店、およびネット書店でお買い求めいただけます。 Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

書店で見つからない・在庫切れの場合は、
下記のリンクより申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申込みください。 申込用紙をダウンロード

書店でご注文頂く場合は、下記項目を書店にお知らせくださいませ。

  • 書籍名:地域人
  • 出版社:大正大学出版会
  • ISBNコード:ISBN978-4-909099-10-5
  • 価格:1,000円

定期購読につきましては、『地域人』巻末に綴じ込みの払込用紙をご利用ください。

バックナンバー