情報誌「地域人」 第12号

2016年8月10日発売

「地域人」は、地域の活性化を担う"地域人"が主役です。
政府方針である地域創生政策は、将来にわたって「活力ある日本社会」を形成していくために、地域資源を利用した多様な地域社会の形成を目指しています。そのためには、首都圏地域を含めた他地域との積極的な人的交流、情報交換などの連携を推進していくことが求められます。「地域人」は地域で活躍する多くの人々から得た、前向きで積極的な"生"の情報を新鮮なまま毎月お手元にお伝えします。また、さまざまな取り組みや先進事例を解説、論説を加え紹介していきます。ビジネスや生活に役立つことはもちろん、地域創生のテキストとしても活用していただけるような情報提供を目指します。

  • faebook
  • twitter

第12号の注目記事

巻頭インタビュー

清成忠男

地方創生を一過性で終わらせないためには、どうすればよいのか――。地域研究の第一人者として、この分野をリードしてきた清成先生が、このたび大正大学地域構想研究所所長に就任された。この機会に、日本の地方創生の課題と研究所の役割をうかがった。

立ち読み

最上川を往く Part1

最上地域、村山地域

229㎞という全国7位の長さを誇る最上川。428の支川を含め、各地域から豊な水を集め、山形全体の76%もの土地を潤す。この大河に親しみ、共に生きてきた歴史が、山形の歴史と言っても過言ではない。第10号の置賜地域に続き、今号は最上川地域、村上地域、庄内地域を取り上げた。写真提供:ピクスタ

立ち読み

最上川を往く Paet2

庄内地域

庄内平野は、最上川をはじめ、出羽山地を源とする赤川、鳥海川系を源とする日向川、月光川など、多くの河川が流れる肥沃な大地であり、日本でも有数の大穀倉地帯である。日本海に面し、舟運で栄えた歴史があるため、伝統と先取の気質を併せ持つ地域でもある。写真提供:ピクスタ

豪華 連載陣

  • 養老孟司

  • 清成忠男

  • 清水愼一

  • 河合雅司

  • 菅野芳秀

  • 小峰隆夫

  • 島薗進

  • 滝村雅晴

  • 二宮清純

  • 古田尚也

  • 森枝卓士

  • 涌井雅之

  • 金子順一

  • 渋谷和宏

  • 浦崎太郎

  • 森まゆみ

more

もくじ

巻頭言

養老孟司

解剖学者、大正大学客員教授

巻頭インタビュー

清成忠男

地方創生を一過性で

大正大学地域構想研究所 所長

特集

最上川を往く

最上地域

豊かな里山と厳しい冬が自治協働の心を育む

新庄市

最上地域の中核都市として地域全体の発展に貢献していく

山尾順紀 新庄市 市長

まちの商店街に活気を取り戻せ!キーワードは「100円均一」

最上町

すべての住民が誇りを持てるまちに地方創生はそこから始まる

高橋重美最上町 町長

地元の森林資源を活用ペレットストーブが実現するエネルギーの地産地消

金山町

地元の杉材を活用した魅力的なまち並みづくり

鈴木 洋金山町 町長

金山大工の匠を次代へ住宅建築コンクールが生む伝統技術の保全と継承

青年会議所理事長を直撃

ワクワクするような未来へその架け橋となることが使命です

井上 智博 山形青年会議所 理事長

村山地域

さくらんぼ、ラ・フランス…果樹王国山形の中核地域

寒河江市

紅秀峰とつや姫の里として存在感を発揮する

佐藤洋樹 寒河江市 市長

い草農家との連携で国産畳の新たな可能性を発信していきたい

庄内地域

出羽三山の精神文化と庄内藩士の心が息づく地域

庄内町

地方創生5カ年計画の元年新たな取り組みに挑む

原田眞樹 庄内町 町長

最先端技術を駆使する人材を育て地域の雇用を創出する

鶴岡市

古来より伝わる食文化とバイオテクノロジーで地方創生の道筋をつける

榎本政規 鶴岡市 市長

夢の繊維・人工クモの糸で地球規模の課題を解決したい

遊佐町

積極的な移住支援で「住みたい田舎」ランキング東北エリア3位

時田博機 遊佐町 町長

ハンガリーとの交流からハンガリーとの交流からハンガリーとの交流から始まったパプリカ栽培。遊佐町の栽培面積はいまや全国有数に

新連載

二宮清純のスポーツとまちおこし

二宮清純 スポーツジャーナリスト

スペシャルインタビュー

山本樹育

日本青年会議所第65代会頭

地域情報

コアコア新聞

コんなヒトにワクワク アんなコトにドキドキコんなモノにソワソワ アんなトコにゾロゾロ

TOPICS&INFORMATION,MAGAZINES & BOOKS

連載

清水慎一の日本版DMO講座

井口智裕雪国観光圏 代表理事 柏木千春大正大学 客員教授

人口減少下の地域を考える

小峰隆夫 法政大学大学院政策創造研究科 教授

松平定知の歴史散歩

甲斐・甲府

松平定知元NHKアナウンサー

「地域人」づくり誌上セミナー

佐々木文平 マチオリ代表 取締役

人間と自然資源

ドイツ

古田尚也 IUCN日本リエゾンオフィスコーディネーター

随想

人類第三の革命と永続的な命のつながりに想いを馳せる

涌井雅之 造園家、ランドスケープアーキテクト

「道の駅」が進める地域振興

山本祐子 大正大学 客員教授 岡本義行大正大学地域構想研究所 客員研究員

雇用問題を考える

雇用社会の行方と働き方の未来

金子順一 大正大学地域構想研究所 教授

地知志食

総本家いなりや煎餅職人郷 誠治 滝村雅晴パパ料理研究家

おきたま通信「百姓の独り言」

菅野芳秀 置賜自給圏推進機構 常務理事

人間力大賞

地域で光輝く若者を応援する青年版国民栄誉賞

日本青年会議所

河合雅司の地域興論

河合雅司 産経新聞社 論説委員

連載小説 第五回

「馬鹿者」を命ず!

渋谷和宏 作家・経済ジャーナリスト

食から始まる地方再生

森枝卓士 フォトジャーナリスト

十人十心

野田文隆大正大学 名誉教授、めじろそらクリニック院長

ふるさとと神仏のゆくえ

島薗 進 宗教学者、上智大学グリーフケア研究所所長

直言「今月の地域構想」

清成忠男

地域構想研究所 所長

啐啄

柏木正博 本誌編集・発行人

次号予告/編集後記

地域人の購入方法

全国の書店、およびネット書店でお買い求めいただけます。 Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

書店で見つからない・在庫切れの場合は、
下記のリンクより申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申込みください。 申込用紙をダウンロード

書店でご注文頂く場合は、下記項目を書店にお知らせくださいませ。

  • 書籍名:地域人
  • 出版社:大正大学出版会
  • ISBNコード:978-4-924297
  • 価格:1,000円

定期購読につきましては、『地域人』巻末に綴じ込みの払込用紙をご利用ください。

バックナンバー