大正大学の朝市に、長野県箕輪町が出店してくださいました。

旬の野菜や果物を豊富に取り揃えて開催する大正大学の朝市。5月18日(土)、すがすがしい晴天に恵まれてはじまりました。
当日は、本研究所の連携自治体である長野県箕輪町がブースを出していただきました。

▼長野県箕輪町「ほどほどの田舎ぐらし」


ブースには、昨年地域実習で箕輪町にお邪魔した学生や先生も応援にきてくれ、特産品のりんごをまるごと搾った濃厚な「与古美のりんごジュース」、「アルプスの風選べるりんごジュース」の他、採れたての「コシアブラ」、「フルーツトマト」をご用意いただきましたが、あっという間に完売してしまいました。

2019.05.22