【著書出版】地域構想研究所 古田尚也先生分担執筆「Ecosystem-Based Disaster Risk Reduction and Adaptation in Practice」が発売

著者
古田尚也

本学地域構想研究所教授の古田尚也先生が東日本大震災後の国内外の政策展開と沿岸部における復興事業について、生態系を基盤とした防災・減災(Eco-DRR)の観点から執筆した論考を含む書籍『Ecosystem-Based Disaster Risk Reduction and Adaptation in Practice』がSpringer社から発売されました。
古田先生は環境政策が専門で、「生物多様性や気候変動に関する環境政策ならびに自然環境を活用した地域づくり」といったテーマで研究をされています。

書籍情報

書名:『Ecosystem-Based Disaster Risk Reduction and Adaptation in Practice』(Advances in Natural and Technological Hazards Research) Renaud, F.G.ら 編
ページ数:598ページ
出版社名:Springer
言語:英語
ISBN-10: 3319436317
ISBN-13: 978-3319436319

本書紹介ホームページ

出版社ホームページ
書籍購入に関する紹介ホームページ

Ecosystem-Based Disaster Risk Reduction and Adaptation in Practice

2016.10.06