「ローカルメディアで〈地域〉を変える」セミナー
(2月13日開催)

大正大学表現学部客員教授で「マガジン航」編集発行人の仲俣暁生氏と、『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社)の著者・影山裕樹氏がモデレーターをつとめる連続セミナー「ローカルメディアで〈地域〉を変える」のお知らせです。

地域やコミュニティに根ざした“ローカルメディア”が各地で活況を呈しています。
これらは、たんにコンテンツが魅力的であるだけでなく、新たな人の交流や地域ビジネスを生みつつあります。今回のセミナーでは、瀬戸内(小豆島ほか)と近江八幡という二つの地域で、地元企業が「メディア」と「場」を連動させて行っている実践などを紹介。ディスカッションでは、企業が根ざす地元に拠点をつくることだけでなく、なぜそこにメディアが必要なのか? あるいはメリットがあるのか? について討議します。

講師:磯田周佑(小豆島ヘルシーランド(株)マネージャー/(株)瀬戸内人会長)、
田中朝子(たねやグループ社会部広報室長)ミネシンゴ(編集者・合同会社アタシ社)

日時

2017年2月13日(月)14:00-18:00(開場は13:30)


会場

devcafe@INFOCITY

渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル16F
http://devcafe.org/access/

(最寄り駅:東京メトロ・表参道駅)

定員

30名


受講料

8,000円(交流会込み)

主催

スタイル株式会社/マガジン航

(http://magazine-k.jp/)

詳細はこちら

http://peatix.com/event/223768

2017.01.20