事例紹介

大正大学では、地域構想研究所を設立する以前から、地域社会と連携し、キャンパスの枠を越えた学びを推進するために、様々なプロジェクトを推進してきました。

  • 大正大学 × 巣鴨

    大正大学がある巣鴨地域と連携し、大学が地域社会に貢献し、キャンパスの枠を越えた学びを推進しています。…

  • 大正大学 × 南三陸

    東日本大震災が発生したこと、これが未曽有の大災害であることを自覚し、本学がTSRを全うするためには、大学の構成員である学生・教員・職員が一体となってこの災害への支援を行うことは必然の流れでした。TSRシップのもと、大学が一丸となって被災地への組織的な支援活動と池袋・巣鴨における街頭募金活動を鴨台ボランティアプロジェクト…

  • 大正大学 × 豊島区

    平成26年3月31日、大正大学と豊島区は、「としま共創事業」(地域活性化事業)に関する協定を締結いたしました。豊島区長をはじめとする区幹部の皆様による「豊島学」の開講を皮切りに、地域課題研究や地域での学びを通じて、幅広い世代、地域交流を行い、地域の皆様に大学を活用していただける仕組みづくり、人材の育成に取り組んでいます…