鹿児島県 龍郷町

歴史と文化をつむぎ 未来へつなぐまちづくり

  • 全長29メートルの「かがんばなトンネル」に、春分と秋分の日の前後、夕日が入る珍しい光景です

  • 干潮時にのみ現れるハート型のリーフ(サンゴ礁)隠れたパワースポットとして話題

  • 町花に指定されている桜で、濃いピンクの花びらが特徴。例年1月下旬~2月上旬に開花のピークを迎えます。

  • 園内では奄美にしか生息しない希少な動植物が観察できます。

  • 「種おろし」は、翌年の豊作を祈願するとともに、一年間の締めくくりとして各家庭を踊り浄め、繁栄を祈る行事です。

  • 龍郷町は明治維新で活躍する前の西郷隆盛が3年間過ごした場所です。※謫居とは、罪によって自宅に引きこもったり、遠くの地に流されたりすること

  • 赤尾木湾は、隕石が落ちて形成されたという説があり、「奄美クレーター」と呼ばれています

  • 日本三大織物のひとつ「大島紬」の伝統柄の発祥地として、古くから大島紬の生産が盛んなまちです。

  • 集落ごとに唄や踊りが違う「多様性」が魅力。徐々に早くなるチヂン(太鼓)のリズムに合わせて踊るため、独特の高揚感があります。

  • 山と海から稲霊(いなだま)を招いて五穀豊穣に感謝し、来年の豊作を祈願する祭りです。

人口

平成22年度国勢調査 6,078人

面積

82.08㎢

市町村長名

徳田 康光

主な観光地

奄美自然観察の森、手広海岸、大島紬村

産業

農業(さとうきび、たんかん、マンゴー、パッションフルーツ) 製造業(黒糖焼酎、大島紬)

特産品・グルメ

大島紬、黒糖焼酎、鶏飯

祭り・イベント

龍郷ふるさと祭り、ショチョガマ・平瀬マンカイ(国指定重要無形文化財)、町民フェア(産業文化祭)

出身著名人

若乃島史也(大相撲:芝田山部屋)、渡久地正信(作曲家:「お富さん」・「上海帰りのリル」)、泉二新熊(大審院院長)

一言ご挨拶・アピール

大島紬のふるさと「龍郷町」では、古代染色の「泥染め体験」が人気です。

自治体ホームページURL

http://www.town.tatsugo.lg.jp