情報誌「地域人」 第5号

2016年1月12日発売

「地域人」は、地域の活性化を担う"地域人"が主役です。
政府方針である地域創生政策は、将来にわたって「活力ある日本社会」を形成していくために、地域資源を利用した多様な地域社会の形成を目指しています。そのためには、首都圏地域を含めた他地域との積極的な人的交流、情報交換などの連携を推進していくことが求められます。「地域人」は地域で活躍する多くの人々から得た、前向きで積極的な"生"の情報を新鮮なまま毎月お手元にお伝えします。また、さまざまな取り組みや先進事例を解説、論説を加え紹介していきます。ビジネスや生活に役立つことはもちろん、地域創生のテキストとしても活用していただけるような情報提供を目指します。

  • faebook
  • twitter

新春大特集

「新・地域の時代」が到来する2016年は、政府が求める「地方創生五ケ年計画」が本格稼働に移される年であり、実質的な意味での「地方創生元年」と言えよう。『地域人』を出版する大正大学でも、この4月から地方創生学部が開設される。うたい文句は「行動する経済学部」。地域に経済を廻して地方創生の現場を担う人材の養成教育がスタートする。
この勝縁(啐琢)を機に、全国の知事各位に原稿をご依頼したところ、36名の首長さんから玉稿を頂戴した。公務多端の中でのご対応、誠に有り難く、感謝する次第である。

さて、知事という立場は、中央政府と地域自治体、また市町村と中枢拠点都市をつなぐ結節点にあり、これからの連携と協働の時代、重要な責務と役割を果たしていかなければならない職制である。

都道府県すべての自治体が、人口減少が著しい中山間地域や離島を抱えているのが現状である。このままでは消滅に向かいかねない地域への対策と、県域内でのコンパクトな都市づくりの推進が地方創生の課題となっている。
このような状況にあって、知事として市町村を包括した将来ビジョンをどう示し、実行に移されるのか、期待と興味が尽きない。知事各位におかれては、どうかさまざまなしがらみや権益に怯むことなく、日本を地域から変えていく気概を持っていただきたい。
「新・地域の時代」の夜明けにちなんで、全国の知事各位に心からのエールを送りたい。

掲載自治体一覧

北海道/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/新潟県/富山県/石川県/福井県/長野県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県

豪華 連載陣

  • 養老孟司

  • 清成忠男

  • 清水愼一

  • 河合雅司

  • 菅野芳秀

  • 小峰隆夫

  • 島薗進

  • 滝村雅晴

  • 二宮清純

  • 古田尚也

  • 森枝卓士

  • 涌井雅之

  • 金子順一

  • 山本祐子

  • 岡本義行

  • 渋谷和宏

more

地域人の購入方法

全国の書店、およびネット書店でお買い求めいただけます。 Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

書店で見つからない・在庫切れの場合は、
下記のリンクより申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申込みください。 申込用紙をダウンロード

書店でご注文頂く場合は、下記項目を書店にお知らせくださいませ。

  • 書籍名:地域人
  • 出版社:大正大学出版会
  • ISBNコード:978-4924297845
  • 価格:1000円

定期購読につきましては、『地域人』巻末に綴じ込みの払込用紙をご利用ください。

バックナンバー